ダビスタでソダシを再現するの、意外と難しい件

うぃーっす、なるさわ(ゼファー)です。表題の通りです。おわr……じゃダメですね。説明しよう!!

ソダシは白毛で世界初のG1勝利馬です。こちらをダービースタリオンで再現したいのですが、いろいろややこしいです。まずソダシは白毛牝馬シラユキヒメの孫にあたります。シラユキヒメ→ブチコ→ソダシと牝系がつながっております。んでんで。ダビスタにおいて白毛馬を生産するには、ほぼ「ホワイトショコラ」を使うしかありません。ホワイトショコラにはモデルとなる実在の白毛牝馬マシュマロがいまして、そのマシュマロは、シラユキヒメの仔です。じゃあホワイトショコラにソダシの父親となる種牡馬をつければいいと思うじゃありませんか。でも。でもでも。

ソダシもホワイトショコラ(マシュマロ)もクロフネが父なんです。

困りました。クロフネの1×2のインブリード(近親配合)はやばいです。ということで、作戦としては「代重ねにより5代血統表からクロフネを消す」ということになりそうです。おそらくですが、クロフネの1×6になれば、ゲーム的にはインブリードに勘定されないはずです。確信はありませんが、おそらくそうです。一応血統が似た感じになるように代重ねを考えました。こちらです。

  • 父 クロフネ (完全再現)
    • 母父 キングカメハメハ (完全再現)
      • 母母父 ディープインパクト (サンデーサイレンスの代用)
        • 母母母父 ハードスパン (ノーザンダンサー直系)
          • 母母母母父 バゴ (ナスルーラ直系)
          • 母母母母母 ホワイトショコラ

5代も代重ねしたことが無いです。白毛のみ(体感で半々の確率)かつ牝馬(おそらく半々)でつながないといけません。これはノーリセット、ノーバックアップでは無理っぽいです。戦績も似せたいので、最終的には新馬、札幌2歳ステークス、アルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞と勝ち続けないといけません。これからの結果いかんではオークス、秋華賞も勝たないといけないかもですね。ワオ!! 途中の配合が大体ノーザンダンサーのインブリードのみなので、スピードスタミナがちゃんと出るか、若干心配です。最初に作った牧場(なるさわ牧場)でホワイトショコラが出たら、やってみる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA