思わず買ってしまった ホワイトショコラ

記事タイトルは小学校の卒業式とかでやるシュプレヒコールのノリで読んでください。どもです。なるさわ(ゼファー)です。今でもシュプレヒコールってやるんかいなと思いつつ、本題に入ります。

白毛、素敵やん

とはいっても、記事タイトルが全てを表してはいるのですが。まだまだお金では安心できないノーリセット、ノーバックアップの牧場ですが、唯一の白毛繁殖牝馬であるホワイトショコラが庭先取引で登場したので、勢いで買ってしまいました。うん、仕方ないです。

問題はどんな種馬をつけるかです。これがけっこう困りました。ちょっとサンデーサイレンスのインブリードは濃過ぎるような気がしますし、ノーザンダンサーがあるのでアウトブリードにしにくいです。ちなみに血統は以下の通り。

  • 父 クロフネ
    • 父父 フレンチデピュティ
      • 父父父 Deputy Minister (パワー)
        • 父父父父 Vice Regent [ニアークティック系]
        • 父父母父 Hold Your Peace
      • 父母父 Classic Go Go
        • 父母父父 Pago Pago [フェアウェイ系]
        • 父母母父 Icecapade (短距離型)
    • 母父 サンデーサイレンス (速力・底力)
      • 母父父 Halo (短距離型・底力)
        • 母父父父 Hail to Reason (底力)[ロイヤルチャージャー系]
        • 母父母父 Understanding
      • 母母父 Topsider
        • 母母父父 Northern Dancer (底力)[ニアークティック系]
        • 母母母父 Star de Naskra

なんとかして「白毛馬でG1を取る」の実績を解除したいところです。ネットで攻略サイトを見れば配合が山のように書いてあると思いますが、ここはなんとか見ないでやりたいと思いました。ただお高い馬はBookfullになってしまうし金が無いしであきらめざるを得ません。悩みます。

おじさんサーチ中……

ティンと来たので、トランセンドをつけてみることにしました。Icecapadeのインブリードです。この「短距離型」というインブリード効果がいまいち分かっていません。古いダビスタ人なので、ナスルーラとかの「スピードダブルアップ」をつい思い出してしまうのですが、多分そんなに効果はないですよね。みんな「速力」をかけるように言いますもの。まぁ、そう頭では考えても、試してみたくなるのが心情。やってみます。運が良ければ高松宮記念かスプリンターズステークス、ないしはダート適性を活かしてフェブラリーステークスを目指します。運が悪くても白毛の繁殖牝馬を残したいですね。残せれば次につなぐことができます。白毛の牝馬が産まれますように。産まれますように。

あ。攻略サイトはあえて見ませんが、みなさまのアドバイスは四六時中募集しております。こんな種牡馬をつけたらウッハウハというのがありましたら、ぜひ。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA