パワーを求めて…… の巻

どうも10日ぶりです。ごぶさたです。なるさわ(ゼファー)です。週1回は更新したいと思っているのですが、なかなかままなりませんな。今回はダービースタリオンの話をします。

今作、とっても難しい件

前のダビスタの記事から、ゲームはあまり進めていません。時間が取れなかったのもありますが、方針が定まらないのも大きいです。100時間以上やってクリアまでの道のりがあまり見えてない感じ。短距離G1、牝馬G1、ダートG1しか勝ててません。クラシック戦線や古馬の強いメンツが出てくるところだと歯が立たない状況です。スピードコメントが出にくいのも、育てる馬選びに困るところです。今作はなかなかに難度が高いと思います。

で。攻略本を眺めていたら、気づきました。「パワー」の存在に。

力こそパワー!!

今作で新しく追加された要素「パワー」。今までまったく気にしていませんでした。もうずーっと、「スピード」「スタミナ」「勝負根性」で三大コメントだと信じて疑っていなかったのですが、今作では「パワー」も加えてコメント四天王と言えるくらい重要なパラメータなのかもしれません。

攻略本によると、スタートや坂を駆け上がるときに重要な、加速力を表すのがパワーらしいです。今のところ脚質は全馬ほぼ「逃げ」一択なので、スタートが良くなるのはありがたいですね。とりあえず、いままで気にしていなかったこの「パワー」が重要である可能性に賭けてみることにします。

インブリードできる種牡馬を探してみる

種牡馬は「パワー」の能力値を持っていません。本当はあるかもしれませんが、表面的にはありません。なので、パワーを強化するにはインブリードをする以外に無さそうです。なんで、パワーが上がるインブリード効果を持つものを探しました。

……

Lyphard(以下「リファール」)が速力、パワーの2種類の要素を持っていてイイ感じです。これだな、ということで、リファールを持っている種牡馬を探します。攻略本に逆引き索引があってありがたいです。お、けっこういますね。というか、最高金額の種牡馬である「ディープインパクト」もリファールを持っているんですね。もっと探してみると、実は「ブラックタイド」「オンファイア」はディープインパクトと全きょうだい(父も母も同じのきょうだい)であることが判明。お安くディープインパクトと同じ血統を試せる、ありがたい存在です。特にオンファイアはディープインパクトを超える気性Aの持ち主なので、繁殖牝馬をつくるうえではディープ<オンファイアの可能性すらあります。無いですかね??

オンファイアは4代目にリファールを持っていて、次の代に残せるので、次の代で「メイショウサムソン」をつけることにしました。こちらも4代目にリファールを持っています。徹底してパワーを上げるインブリードをかけていきたいです。

メイショウサムソン×(オンファイア×(リファールを持つ繁殖牝馬))

これでいってみようと思います。乞うご期待。がんばるやでー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA