「大人が楽しい紙ペンゲーム30選」 レビュー

コロナ禍の中、ボードゲーム民は何を遊べばいいのか?? としばし考えて、リモートでも遊べるゲームを遊べばいいんじゃないかと思い、この本を買ってみることにしました。

収録ゲームは30個!!

書名の通り、紙とペンがあれば遊べるゲームが30個紹介されている……と思いきや、実はトランプゲームも紹介されていたりします。トランプだとリモートで遊べません。ぐぬぬ。でも面白そうなゲームが紹介されていたので、これはこれでいいのでは。この辺は新型コロナがおさまったら遊ぼうと思います。収録されているゲーム一覧はこちら。

  1. 古今南北(「古今東西」の進化系ゲーム)*
  2. カルテット(シンプルな推理系トランプゲーム)
  3. ムード(セリフを言ってムードを当てるゲーム(謎説明))
  4. ベリシ・ネ・ベリシ(「ダウト」の進化系トランプゲーム)
  5. 二十の質問(質問で正体を当てるゲーム)*
  6. ハイカット・ローカット(ちょうどいい数字を書くゲーム)*
  7. ハイ! ポーズ(ジェスチャーゲーム)
  8. ワタシワー(「二十の質問」の変化形)*
  9. いっせーのーせ(みんな知ってる親指の数を当てるアレです)
  10. スラップ・ザ・デック(「UNO」にひと工夫加えた感じのトランプゲーム)
  11. 事件は何だ(反応から事件を推理するゲーム)
  12. お絵描きしりとり(そのまんま)
  13. 絵スチャー(何を描いてるか当てるゲーム)
  14. フラッシュ(お題から言葉を連想するゲーム)*
  15. マフィア(「人狼」)
  16. ワードウルフ(連想系犯人捜しゲーム)
  17. 詠み人知らず(謎の川柳作成ゲーム)
  18. シンプル・カンビオ(「クク」の簡略版トランプゲーム)
  19. たほいや(広辞苑で遊ぶ発想ゲーム)
  20. カウント・イン・ザ・ダーク(見ないで数を数える協力ゲーム)
  21. 頭足類(言葉をひねり出すゲーム)*
  22. ランキング(お題に沿って順位付けをして予想するゲーム)*
  23. アイハブネバー(意外な未経験事項を告白するゲーム)
  24. テレパシー(ペアができるよう言葉を連想するゲーム)*
  25. つぎはぎ川柳(謎の川柳作成ゲーム2)
  26. はやくわかって! (「二十の質問」のチーム対抗版)
  27. カウントダウン(かぶらないよう最小数で手を挙げるゲーム)
  28. ウインクキラー(ウインクで殺されるゲーム)
  29. デモクラシー(最も大衆的なワードを連想するゲーム)*
  30. マネージャガ(開きが少なく、できるだけ大きい数字を宣言するゲーム)*

カッコ内の説明がようわからんかもしれませんが、許してください。ゲーム全部を説明しちゃうと本が存在する意味がなくなっちゃうので。詳しくはこの本をお買い求めください。「*」がついているのはリモートでも遊べそうなゲームです。参考になれば。

ちょっとお値段(1400円+税)のわりに薄い本(100ページ弱。エロいという意味ではありません!!)ですが、面白そうなゲームがたくさん紹介されているので、私は買ってよかったと思いました。普段ボードゲーム・カードゲームをやらない人に入り口として勧めるのに向いていそうです。結論としては「買い」の本です。「大人が楽しい紙ペンゲーム30選」はいいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA