なるさわさん家の三大牧場

どうもです、なるさわ(ゼファー)です。前の記事で「また来年」とか言ってますが、まだ水曜日が残ってました。なんか書こうと思います。

今回は、私が運営している牧場の紹介です。メインの「なるさわ牧場」以外にも牧場データを作って、並行して遊んでいます。縛りを設けてプレイするのが好きなもので、各牧場で運営のやり方に違いがあります。以下でご説明いたします。

なるさわ牧場

メインの牧場です。縛りは一点のみ。「馬券購入禁止」です。牧場データのコピーもありです。この牧場ではなんでもやって、全G1獲得を目指します。出来たら全重賞制覇までやりたいところですね。今までの記事で紹介した馬たちは、すべて「なるさわ牧場」の生産馬です。

2021.01.10追記 馬券購入もオッケーとしました。

ケナログファーム

おつぎの牧場は「馬券購入禁止」に加えて「調教はすべておまかせ」「データのコピー禁止」としました。この牧場はレースをのんびり眺める感じでやっています。クリアには一番時間がかかるものと思われます。おまかせでやっているときに調教で故障すると、殺意を感じます。特に故障明けですぐにもう一回骨折したときとか……。いやいや。のんびり、楽しくやっています。うん。ちなみに牧場名は口内炎の塗り薬の名前から取っています。なぜ?? それは私にも分かりません。響きが良かったのかしらん。昔からどうぶつの森の村名などにも愛用しています。

2021.01.23追記 馬券購入もオッケーとしました。

小青竜湯牧場

最後の牧場は、「馬の生産禁止」です。ではどうやってクリアするかというと、2歳馬のセリを使います。セリで買った馬のみを走らせてクリアを目指します。こちらは馬券ありです。馬券なしだと最初の立ち上げの難度が鬼になりますので。馬券はデータのコピーを取っておけば、簡単に当てられます。そこそこの人気の逃げ馬の単勝を買うのが一番楽ですね。ちなみに豆知識。馬券は1レースで1億円までしか買えません。1億円単勝にぶっこんだら、オッズが変動します。ちゃんとしてますね。データのコピーは馬券を当てるためだけに使用することにします。馬との出会いは一期一会で。とりあえず3頭ほど走らせていますが、こちらも苦労しそうです。ちなみに牧場名は、アレルギー性鼻炎のお薬から取っています。四字熟語でかっこいいのを考えようと思ったのですが、これが一番かっこよかったので。良くなくないですか!?

まだある、なるさわの野望

ズバリ、最弱馬をつくりたいんですよね。どこに出しても負ける馬を生産したいです。最弱馬生産のためだけに新しいニンテンドースイッチを買おうかどうか思案中なくらいです。ブリーダーズカップに100頭までしか登録できないのはやや痛いです。いつかやる気のある方々を集めて、最弱馬決定戦を行いたいですね。

それでは、今度こそ、また来年。よいお年を~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA