EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ)を予約しました

どもです。なるさわ(ゼファー)です。タイトーのアーケードゲームがいっぱい詰まったミニゲーム機 EGRETⅡ mini(イーグレットツー ミニ) を予約しちゃいました。発売日を待て!! 以上!! ……というのもなんなので、収録ゲームで期待しているものにちょっとだけコメントします。

バブルボブル

小学校のとき、友達の家の駄菓子屋の軒先に筐体が置いてあって、やりたくてやりたくて仕方がなかったゲームです。のち、ツインファミコンを買ってもらってお家でプレイすることができたのですが、そのときは知識も腕前も無かったので、真のエンディングにたどり着くことはできなかったです。腕前は今もありませんがががが。今回全ゲームに難易度調整機能があるようなので、簡単なモードにして最後までやりきりたいと思っております。アクションが得意な人からすれば、もともとそんなに難度が高いゲームってわけでもないと思うのですが、何せ私、ヌルゲーマーですので。2人プレイも楽しみたいですね。

バブルシンフォニー、バブルメモリーズ

バブルボブルの続編。まだ触れたことがないですが、期待しています。

ルナーク

設定が面白いです。「愛すべき動物たちを救うため、パンチ、キック、投げ、そして武器を駆使して悪の密漁団を粉砕しましょう」ですって。いわゆるベルトスクロール系アクションです。大学時代にプレイステーション(だったと思う)に移植されたのを、友人と2人で爆笑しながらプレイした覚えがあります。またジャンルとしては苦手な部類ですが、残機を増やして挑戦することもできるようなので、適度に遊びたい所存。

ルパン三世

1980年にルパン三世がゲーム化されていたことを知りませんでした。ファミコンの、ナムコ(確か)が発売したやつが最初かと思っていました。でもグラフィック見てもルパン三世かどうか怪しいですけど。曲はちゃんとルパンの曲が流れるらしいので、ちょっと楽しみです。

断仇牙

「ダンクーガ」と読むようです。2D格闘ですね。実際には稼働していない、幻のゲームとのこと。せっかくだから、ちょっと遊んでみようと思います。難易度は一番簡単なやつで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA