令和の名勝負!!(やや誇張) の巻

どもです。おはようございます。なるさわ(ゼファー)です。ダービースタリオンがちょっと進んだので記録です。

ついに現る、G1複数勝利馬

2歳馬セールで買ってきたロードカナロア×ラグマーリンの牝馬に「チッチ」と名付けて走らせましたが、なかなかの馬でした。8800万円落札にかかりましたが、強い強い。スプリンターズステークスと高松宮記念を買って、殿堂入りに王手をかけました。これはマイ芦毛伝説誕生!? とワクワクしました。しかし、そのあとなかなかG1を勝てません。

  1. ヴィクトリアマイル 3着
  2. 安田記念 5着
  3. スプリンターズステークス 3着
  4. チャンピオンズカップ 9着
  5. フェブラリーステークス 8着
  6. 高松宮記念 12着
  7. スプリンターズステークス 5着
  8. マイルチャンピオンシップ 12着

それなりにシルシはつくのですが、勝ちきれませんでした。そんなこんなで6歳。引退レースとして、高松宮記念を選びました。スピード調教を念入りにして最後の望みに賭けました。

引退レースの様子

少しでもライバルを減らすため、たまたま居たオープン馬「スクワリン」を同時に出走させました。準備万端。武騎手たのんます。

結果……

スクワリンが勝利。なんでやね~ん!

ということで、初めての殿堂入りはおあずけとなりました。ちゃんちゃん。

チッチ

牝馬。父ロードカナロア、母ラグマーリン、母父Tapit。30戦10勝。主な勝ち鞍は北九州記念、スプリンターズステークス、阪急杯、高松宮記念、セントウルステークス、シルクロードステークス。獲得賞金6億6000万円。

スクワリン

牝馬。父メイショウサムソン、母バランサー、母父オンファイア。21戦6勝。主な勝ち鞍は高松宮記念、アイビスサマーダッシュ。

どちらも牝馬なので、その産駒たちがまた名勝負を繰り広げることを期待しております。以上、令和の名勝負その1でしたっ(2はあるのか??)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA