パスファインダー:キングメーカー『冒険の始まり』

こんにちは!! なるさわ(ゼファー)です。『パスファインダー:キングメーカー』という、テーブルトークRPGを原作としたコンピュータRPGを購入しました。これは楽しそうです。冒険日記を書いていこうと思います。

まず最初に「設定」を開くタイプの人です。下の画像の通り、設定できる項目が多いです。100項目以上あります。リアルタイムな戦闘とターン制の戦闘とどちらも選べると聞いたのですが、基本はリアルタイムみたいですね。どこをどう設定したらいい感じのターン制になるか分からなかったので、とりあえずその辺りはデフォルトにして、リアルタイムで頑張ってみることにしました。

Pathfinder: Kingmaker_20210515084836

続いてゲーム難易度の設定。基本ヘタレなゲーマーなので、難易度はイージーにします。イインダヨ。

Pathfinder: Kingmaker_20210515102934

そしてキャラメイク。いいですねー。さすがにダンジョンズ&ドラゴンズがもとになっているだけあります。能力値振り分けとかスキル取得とか、大好き。最初はこんな感じになりました。秩序にして善のロングボウ使いです。

Pathfinder: Kingmaker_20210515104814

はじめてすぐに気づきました。これ、リアルタイム制とターン制、一発で切り替えられますね。R3押し込みです。えがったえがった。さっそくターン制(というか、素早さ順。リアルタイム要素が無い)にしました。……30分くらいやりました。

Pathfinder: Kingmaker_20210515174831

まず、字が小さいです!! これでもフォントサイズ最大なのですが、32インチのモニターでもまだ文字が小さいです。でかいモニターかプロジェクターが欲しくなります。あと、ルールと操作が難しいです。ルールはまだ、D&Dのリプレイを読んだり、プレイしている動画を観たりしたことがあるのでなんとなく分かるのですが、操作がっ。つうかセーブの方法をみつけるのに時間がかかりました。答えはズバリ「OPTIONボタン」です。いやぁ、オートセーブしかできないかと思ったじゃないですかぁやだー。めっさ分厚くてもいいので、説明書が欲しいです。切実。PDFとかないかしらん。ゲーム自体は面白いです。やっぱファンタジーはいいです。これはハマりそうです。以下次号。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA